埼玉県障害者協議会

「あたりまえ」の実現へ

Normalization for Everyone

インフォメーション

神奈川県立津久井やまゆり園の事件について(声明文)

平成28年7月27日

神奈川県立津久井やまゆり園の事件について(声明文)

特定非営利活動法人埼玉県障害者協議会
代表理事 田 中  一

平成28年7月26日未明、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で、刃物を持った男が入所者を襲い、19人が死亡、26人がけがをした過去に例がない痛ましい事件が発生しました。
被害に遭われ亡くなられた方々に、衷心よりご冥福をお祈りします。また、負傷をされ治療されている方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

職員体制の薄い時間帯を突き、抵抗できない重度の知的障害者のある人を狙った計画的かつ凶悪残忍な犯行は、いかなることがあっても、到底許すことはできません。このような事件が二度と起きないように、事件の徹底的な解明を強く求めます。事件の容疑者の障害のある人の命や尊厳を否定するような行為は断じて許すことはできません。

どのような障害があっても一人ひとりの命を大切にすることは、何よりも優先されることです。容疑者は、犯した罪の重大さを深く認識しなければなりません。障害のある人一人ひとりの命の重さをあらためて、すべての人々が認識し、二度とこのような痛ましい事件が起きないような、共生社会を創っていくことを、国民の皆様にお願い申し上げます。

Copyright © 2017 Saitama Disabled Association. All Rights Reserved.