埼玉県障害者協議会

「あたりまえ」の実現へ

Normalization for Everyone

加盟団体のご紹介

社会福祉法人埼玉県身体障害者福祉協会

多様な福祉サービスがそのまま利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ自立した生活を地域社会において、営むことができるよう支援することを目的とする。

社団法人埼玉県手をつなぐ育成会

知的や身体に障害があっても、地域で、職場で、施設で、人に尊ばれ、より良い人生を送ってほしい・・・それが私たち親の願いです。そのために県や国など行政に障害者福祉の改善を求めて、活動をしています。

ベーチェット病友の会埼玉支部

昭和30年後半から40年にかけて働き盛りの青年が失明し、当時毛呂病院(現埼玉医科大)に病気が落ち着くまで入院し、盲人としての歩行や点字など、予備的な教育を受けていた患者が、友の会支部を結成しました。

埼玉県自閉症協会

自閉症児・者に対する支援を行うとともに、自閉症に関する社会一般への啓発を 図り、もって自閉症児・者の福祉の増進に寄与することを目的とする。

社団法人埼玉県筋ジストロフィー協会

埼玉県筋ジストロフィー協会は、組織の強化を図lり、協会一丸となって、「一日も早く」の合言葉で、筋ジストロフィーの治療法の解明と患者の処遇改善、QOLの向上を願って運動を進める。

埼玉県膠原病友の会

膠原病に関する正しい知識を高め、明るい療養生活を送れるよう会員相互の親睦を図るとともに膠原病の原因究明と治療法の確率ならびに社会対策を促進することを目的としています。

1 / 41234